So-net無料ブログ作成

時計塔#15

時計塔#15
 
ちゃんとレールを敷いてカメラが移動して回り込んでいたのでした。
(右下にレールが少し見えています)
実に複雑な要素の多いカットです。この場ではレールでカメラが回り、時計塔の模型の撮影ではカメラは動かずに模型を回し、最後に背景はデジタル上でそれらのスピードを見ながら合わせる。全部がきれいに一致しなければ不自然な回転になってしまいます。感情的に盛り上がるところなので、そういう技術的なミスで冷めさせたくはありません。何度もテストを重ねて最終的に空撮のような美しいカットが仕上がりました。

映画「マリオネット」の詳細は
http://www.no-work.com/marionette/
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

時計塔#14

時計塔#14
 
これが二人だけの映像。ちゃんと時計塔の回転と同じ速度で二人も回転しています。撮影順としては逆になりましたが、
この二人の映像が最初に撮られました。
どうやって撮影したのでしょうか?

映画「マリオネット」の詳細は
http://www.no-work.com/marionette/
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

時計塔#13

時計塔#13
 
これが時計塔の模型の背景のない状態。中にいる二人は実写で撮影しています。
時計塔が回転するということは当然二人も回転して撮影しなくてはなりません。

映画「マリオネット」の詳細は
http://www.no-work.com/marionette/
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「マリオネット」完成試写会#3

「マリオネット」完成試写会#3

上映後のレセプションも盛況で、たくさんの方が共に映画の完成を祝って下さいました。またアンケートをはじめ、多くの好意的なご感想もいただきました。本当にありがとうございます。これを糧に、またさらに前進したいと考えております。「マリオネット」のプロジェクトを支えて下さった皆様、これからも良いおつきあいをよろしくお願いいたします!
またこのブログは新たな段階、「映画祭」に向けて継続させていただきたいと思いますので、引き続き立ち寄っていただけると光栄です。

映画「マリオネット」の詳細は
http://www.no-work.com/marionette/
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

時計塔#12

時計塔#12
 
そのクローズアップ用の面を使って撮影したカット。
これはまるでヘリで空撮したかのように静かに回り込むカットなので、カメラを動かす代わりに時計塔の模型を回転台に乗せて撮影しました。
背景になっている山や空は写真を張り合わせたもので、実際の東野高校の他、京都、沖縄、滋賀、ロス、ラスベガスなどのパーツが混ざり合ってます。その背景を時計塔の回転に合わせて、デジタル上で動かしています。

映画「マリオネット」の詳細は
http://www.no-work.com/marionette/
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「マリオネット」完成試写会#2

「マリオネット」完成試写会#2

特筆すべきは今回同時上映だった「トランスファー」。古波津監督とソイソースのメンバーがロスで勢いよく撮った15分の短編でしたが、意外と好評を博しました。舞台挨拶では主演のクリストファーが劇中で飲み込んだはずのラッパを演奏してみせ(楽器なしでラッパの音を奏でます!)、観客を沸かせました。クリストファーは古波津監督を驚かそうと密かに日本へ飛び、試写会の前日、何も知らずに店から出てきた古波津監督に突然ラッパを手渡して驚かしたそうです。今回の上映のためだけにわざわざ海を越えてやって来てくれました。

映画「マリオネット」の詳細は
http://www.no-work.com/marionette/
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

時計塔#11

時計塔#11
 
この時計塔模型のもう一つ優れた点は、前後リバーシブルに作られているところです。表面を全景用と考え、裏面にそのクローズアップ用の模型として一体型に作ったのです。クローズアップは二人の座るくぼみのカットで使います。時計の文字盤の上、二人が座るくぼみにカメラが寄った際、全景用の模型では小さ過ぎてアラが目立つため、クローズアップ用のものと二種類に分けて用意したわけです。

映画「マリオネット」の詳細は
http://www.no-work.com/marionette/
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「マリオネット」完成試写会#1

「マリオネット」完成試写会#1

6月20日、ついに映画「マリオネット」の完成試写が実現しました。文化シヤッター様のBXホールをお借りし、230名の方々に見ていただく事ができました。足を運んで下さいましたお客様、ご協力下さいました文化シヤッター様と受付・ケイタリングスタッフの皆様、心からありがとうございました!

今回は完全版ということで、先に行われた入間市での上映から音楽・映像ともにかなり手を加えました。
特に音楽は世界的に著名なオンドマルトノ奏者のハラダタカシさんに加わっていただき、より物語に精度を増しました。すでに完成に近かった赤城忠治さんとやの雪さんの楽曲も全編に渡ってアレンジし直し、完成度がぐんと上がりました。映像は今までなかった数シーンが足され、細かい修正を経てより物語が分かりやすくなりました(という感想を多数いただきました。

当日の上映は3回。後半は主演のヴァンソンやアンバーなども舞台挨拶に上り、華やかになりました。
写真に映っているのは左から辻(撮影)、やの(音楽)、赤城(音楽)、アンバー(主演)、ヴァンソン(主演)、古波津(監督)、セリ
カ(衣裳)、ニコ(ヘア)。スタッフ、キャストともに完成に満足している様子がうかがえました。この作品にチャレンジ精神を持って取りかかったエピソードなどから、達成感の大きさをひしと感じました。

映画「マリオネット」の詳細は
http://www.no-work.com/marionette/
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

時計塔#10

時計塔#10

完成カット。色の統一感と、手前にスモークを足したことで、「その場」の空気感みたいなものが生まれます。前回の写真とほんのわずかな違いですが、だいぶ印象は変わります。

映画「マリオネット」の詳細は
http://www.no-work.com/marionette/
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

時計塔#9

時計塔#9

時計塔と遠くの山々を足しました。
問題は例によって、カメラが下に移動することです。写真をただ切り抜いて背景を入れ変えるのはわけないことですが、移動撮影の一部だけを入れ替えるのは至難の業です。映像も動きもなじんでなければなりません。この状態は動きはうまくいきましたが、まだ少し全体のトーンがなじんでいません。

映画「マリオネット」の詳細は
http://www.no-work.com/marionette/
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。